美容外科・美容整形のページ

美容外科について

女性にとって尽きない悩みとして美容の悩みがあります。美容整形で手を加えるということには賛否両論があるかと思いますが、それによって得られるものもリスクの代わりに大きいものとなります。

必ず相談をしましょう

分からないことは事前に医師に相談することをお勧めいたします。安心して整形手術に臨むためにも、しっかりと正しい知識を持つことが大切なのです。

ヒアルロン酸を注入する方法

豊胸というと、シリコンを入れるというのが一般的ですが、中には抵抗のある方もいらっしゃるかも知れません。そんな方には、ヒアルロン酸を注入する方法がおすすめです。

それはどのような方法かというと、もともと人間の体内にあるヒアルロン酸という物質を、体にメスを入れることなく注入するという方法です。手術自体は20〜30分で終わりますので、忙しい方でも気軽にバストアップすることが可能です。

1カップ程度サイズアップしたい、という方や、左右のバストの大きさに差があるので整えたい、自然な感じでバストアップしたい、という方におすすめです。

vaserでの豊胸術がおすすめです

豊胸術はとてもたくさんあります。シリコンバックを直接胸に入れる方法や、vaserを使い脂肪を注入する方法です。特におすすめなのがvaserを使用した、豊胸術です。施術方法であれば、ウエストや太もも、背中などの余った脂肪を採取し、胸に注入することが出来るので、理想的な体に変身することが出来ます。

自分の脂肪を注入するのでとても安定率が良く、肌触りもとても良いのが特徴です。シリコンではないので途中で破裂する心配もないですし、レントゲン写真に写る心配もないので、周囲の人に気づかれずに豊胸手術を受けることが出来ます。

豊胸術はvaserが人気です

豊胸術はいろいろな方法があります。その中でも人気が高いのがvaserを使用した、豊胸術でvaserを使用し、良質な脂肪を採取してその脂肪を胸に注入していき胸を大きくする方法です。この方法であれば、今まで問題となっていた、レントゲン写真に写り込んでしまったり、途中でシリコンが破裂したりといった問題を解決することが出来ます。

自分の脂肪なので、安定率がとても良く、アレルギー反応を起こす心配がないのも人気の理由です。肌触りも自然な胸と大差ないですし、傷跡もとても小さいので周囲の人に気づかれずに、手術を行う事が出来ます。

vaserが利用される豊胸術

脂肪吸引に見られる新しい施術として、vaserと呼ばれる方法に注目が集められています。近年における医療や整形術の発展により、レーザー技術が利用された整形手術として広く取り扱われるようになりました。

身体の細胞壁や血管を傷つけず、出血量や痛みが抑えられながら取り除かれた脂肪は、豊胸術に応用させることも可能とされています。注射器が使用される脂肪注入としての豊胸手術は、身体にメスが入れられないため、身体への負担やリスクを軽減させながら進められる施術方法として、これまで整形手術に対する抵抗があった方でも気兼ねなく受けられます。